お江の間

浅井三姉妹の三女

生涯三度の結婚をした。

一度目は佐治一成。豊臣秀吉に対しことごとく
反目に回った人物であり、秀吉に離縁させられる

二度目の結婚は豊臣秀勝。死別。
秀勝との間に完子と言う娘が生まれている。


三度目の結婚相手は、徳川二代将軍徳川秀忠
秀忠との間に出来た4人目までの子供は全て娘
5人目にようやく、待望の男子が生まれる。
徳川三代将軍家光。家光の後に忠長、和子と
子に恵まれ、秀忠との間に2男5女を授かる。


2011年大河ドラマの主人公となる。
NHK大河ドラマ
江〜姫たちの戦国



三姉妹TOP  三姉妹年表  茶々の間   初の間   江の間

戦国倶楽部へ戻る