2008年11月千早赤坂、高取城オフ

千早赤坂方面の山城と高取城と言う欲張りとも思える城めぐりをしました。

朝8時に堺市の北花田駅で待ち合わせ。近くの浅香稲荷神社へ。ここは浅香山城と言う古城であったと言われております。
次に千早赤阪村へ。南北朝の頃に活躍した楠正成公ゆかりの地です。まずは下赤坂城。ここは迷いました。千早中学校の校内にありまして、
学校に入らせて頂き、さらに奥へ進み体育館の裏手でやっと石碑発見しました。また城跡は日本棚田100選にも選ばれており見事な棚田を見れます。
続いて、道の駅ちはやの裏手にある楠正成公の誕生の地。
続いて上赤坂城跡へ。ここも入口をかなり迷いました。山頂までは約20分程度かと思います。
ここの山城は中々の見ごたえがあります。写真はそろばん橋と呼ばれる土橋です。
山道もきれいで登城途中にも案内板などもありかなり力を入れているように感じました。本丸の写真は佐吉の嫡男の幸平中納言です。
本丸からは下赤坂城から大阪平野が一望できます。素晴らしい眺めで絶好の山城です。
続いては100名城の千早城址。駐車場に車を置いて振り返るとこの階段です。かなり心が折れそうな急な階段でした。
朝から山城連発は流石に厳しいですが、ここの階段は本当に危ないので登城には注意です!^^
続いて奈良県へ向かい、念願の高取城へ。ここは山頂付近まで車で登れます。車を降りて城へ歩き出すと直に石垣郡が見えます。
山全体が石垣で覆われた要塞のように感じます。石垣の量に圧倒されました。整備をすれば竹田城以上の見ごたえがあるかもしれません。
山頂に車を置き、ずーと大手門より色々な門後を見ながら下りて行きました。ずーと石垣は道沿いにあります。写真は猿岩

戦国倶楽部の歴史へ  戦国倶楽部TOPへ