2009年8月八王子城オフ
天候に恵まれすぎて暑くて暑くて厳しい城攻めでした。

八王子城入口です。奥に見えるのが管理棟で100名城スタンプはここで押せます。管理棟には沢山の
ボランティアのガイドのおじさんがいまして色々と案内や説明などをしていただけます。
大手門後を過ぎて古道を歩いて行くと橋台石垣と曳橋が見えてきます。
曳橋の向かい側は関東の城とは思えない石垣が見えました。
虎口です。小口に一際大きな石垣を見つけました。
虎口を曲がると、櫓門へ続く石段が見えます。ここで思いました。流石に安土と雰囲気が似ていると。
櫓門 櫓門を抜けると御主殿後です。
御主殿跡にある土塁の上から見た曳橋
今回は暑さの中、一番気きついと言われる御主殿の奥から山頂へ向かいました。
道中で3か所石垣郡が見れます
手前の大きな岩は氏照公が腰を掛けたといわれる岩です。

戦国倶楽部の歴史へ  戦国倶楽部TOPへ