平成22年5月9日、滋賀オフを行いました。
好天に恵まれて非常に見ごたえのある城跡をめぐる事が出来まして非常に楽しいオフ会でした。

彦根城
集合場所の彦根駅前の井伊直政の銅像
彦根城の水堀です。土塁石垣が非常に綺麗だと思いました。
馬屋が公開されてました。模型の馬がいました。 天秤櫓 虎口
天秤櫓の左右の石垣が違うのが分かるでしょうか? 天秤櫓内から見た廊下橋
彦根城天守閣(金亀城) 天守の下にひこにゃんがいました。 西ノ丸付近からの天守。写真を撮るならここですね
安土城
彦根城を出た後、岐阜の骨殿から電話があり、安土城資料館で待ち合わせをする事になりました。また参加者全員が安土城に登城した事があるので
次の観音寺城の山登りの為に、体力温存しておこうと言うことで一致した為安土城は入り口付近のみの見学としました。
私が以前に来た時は、入り口付近向かって左側は発掘もされていなかった。右側は発掘中でしたが、物凄く綺麗に整備されています。
取り合えず入り口で100名城のスタンプゲット!
ちなみに安土城には創見寺と言うお寺があります。この日は創見寺の特別拝観とのセットで入場料金が1000円!
駐車場の料金も500円。以前に来た時は駐車料金も入場料も全く不要でした。これだけ整備しているとお金がかかる
と言うのもわかるのですが・・・・・来場者が多くなったので色々とお金もかかるのでしょうね。
観音寺城
心が折れそうな石段です。 上りだして5分くらいで最初の石垣を発見しました。
気の遠くなりそうな石段をあがると観音正寺に着きます。無料でお茶を配っておられました。自動販売機もあります。
観音正寺を奥に行くと左側に観音寺城への案内図。ここからは上りもほとんど無いので楽な道のりです。
ようやく本丸への石段に着きました。立派な石段です。気力を振り絞って登ります。写真は骨殿、三宅播州殿、播磨屋殿
ようやく本丸へと到着しました。時間は計ってないですが40分近くかかったと思います。
本丸の虎口。虎口の直ぐ下に井戸がありました。綺麗な水が沸いてます。下の写真は観音寺城の遺構です。
本丸から山裾を郭、屋敷跡等があります。石垣もかなり残っておりました。観音寺城はしんどさレベル3です。
時計を見ると16:10。駐車場で16時までに下山してほしいと言う看板がありましたのでダッシュで下山しました。
帰りは20分掛からなかったように思います。駐車場で日がまだあるのでもうひとつ行こうと言う事で水茎岡山城へ
水茎岡山城
安土より湖岸道路を走り、15分くらいで水茎岡山城へ到着。無料の駐車場に車を止めて入り口へ。ひどい・・・・・何と言う直線階段なのか。
資料を見て標高もそれほど高くないので直ぐに登れるだろうと思っていたのですが、この階段を見て一同絶句しました(苦笑)
山頂が見えない石段。 これが石碑かと勘違いしておりました。 階段の中腹付近で撮影まだまだです。
途中で栗太郎殿が過労?で座り込む場面も有りましたが、何とか山頂へ。縄張り図を持っていなかったのでわからないですが、本丸跡?や
郭などが数箇所確認出来ました。また本丸?二の丸?の下には武者走り?があり、土塁も確認出来ます。後でわかったのですが我々は
裏手のほうから登ったようです。表から登ると「史跡水茎岡山城」の石碑や石垣などが確認出来るようです。
この城はレベル3は楽勝でありますね。表から登るとどうかわからないですが、裏から登ると200M位は有りそうな直線石段が待ち受けております。


戦国倶楽部の歴史へ  戦国倶楽部TOPへ